Please reload

最新記事

013.生ハムのピザ

April 6, 2017

1/1
Please reload

特集記事

003.トマトの湯むき

April 6, 2017

 

できれば、真っ赤に熟れた触れたらプシュッと中身が破裂してしまいそうなくらいのがあると嬉しいですね。

完熟したトマトが安価で入手できた時にたくさん買って、湯むきして適当な大きさにつぶしたものを冷凍保存しておくと、様々なソース、たとえばトマトソースやカレーなどを作る時にすぐに使えて大変便利なものです。

実に簡単な作業ですが、次への大事な一歩です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【材料】
 完熟トマト.....................一山 

【手順1】熱湯を注ぐ
トマトの傷んだところや、ヘタの固いすじの部分をあらかじめ取り除き、きれいに水洗いして大きめのボールに入れておく。

ボールに沸騰させたお湯を、トマトが全部十分に浸るまで注ぎ入れる。 

 

【手順2】湯通し
トマトの全体がお湯に浸ったら、手早くお湯を捨てる。

この時、くれぐれもヤケドせぬよう注意してください。

 

【手順3】皮や種を取り除く 
皮や大きな種が入ってしまうと、調理しても溶けないため食感が劣るので、一旦、こし器とか細かい目のザルの上で皮をむき、トマトをつぶしながら、ボールのなかに身だけ戻していく。

皮は捨てて、大きめの種子はこし器の中に残す。

また、ヘタに近いすじや芯の部分もボールには入れないようにする。

こし器に残っている身はボールに漉(こ)し落とす。

 

【手順4】手頃な大きさにそろえる 
種や芯を取り除いたボールの中のトマトを1センチ角ぐらいに手でちぎり大きさをそろえる。

最後に取り残した種子をチェックして、出来上がりです。

とりあえず、ビニール袋に入れて冷凍庫に保存しておきましょう。

次公開のトマトソースの作り方、インド風カリーの作り方で早速使いますよ。


 

Please reload

Please reload

アーカイブ